Various Artists / WOW Gospel 2010

Jan. 2010 Released

WOWシリーズはアメリカ国内で非常に重宝されているゴスペル系のアーティストのヒット作をコンパイルする企画もので、これまでに「90年代」、「クリスマス」、「ゴスペル・ナンバーワン」など1度だけのリリース作を含め、様々なトピックで作品を提供。その時の旬を詰め込んだコンピレーション企画が特徴だ。

今回紹介する「WOW Gospel」は1998年からシリーズが始まり、年に1度のタイミングでその年のベスト・コンテンポラリー・ゴスペルを集めリリースを続けているシリーズ作。2010年も1月に発売され、毎週200位まで統計されているビルボード・アルバム・チャートの下の方で長期ランク・インを果たす。要するに年間で考えると地味ながらも売れているアルバムの1種類ということ。

全30曲2枚のCDの内容は以下の通り

Disc 1
1. Souled Out – Hezekiah Walker and The Love Fellowship Choir
2. Back II Eden – Donald Lawrence and The Company
3. Praise Him In Advance – Marvin Sapp
4. Help Me Believe – Kirk Franklin
5. Wait On The Lord – Donnie McClurkin featuring Karen Clark-Sheard
6. Good News – Vanessa Bell Armstrong
7. Faithful To Believe – Byron Cage
8. It Ain’t Over – Maurette Brown Clark
9. God Is A Healer – Kurt Carr and The Kurt Carr Singers
10. Justified – Smokie Norful
11. Waging War – CeCe Winans
12. Cry Your Last Tear – Bishop Paul Morton
13. Bettah – Jonathan Nelson and Purpose
14. At The Revival – Mighty Clouds Of Joy

Disc 2
1. They That Wait – Fred Hammond
2. Saved By Grace – Israel Houghton
3. Here I Am To Worship – Heather Headley
4. I Worship You – Mary Mary
5. Chasing After You (The Morning Song) – Tye Tribbett and G.A.
6. I Look To You – Whitney Houston
7. I Pour My Love – Juanita Bynum
8. I Trust You – James Fortune and Fiya
9. Free – Darwin Hobbs
10. Restored – J Moss
11. Ungrateful – Deitrick Haddon
12. Renewed – Sheri Jones-MoffettI
13. Revealed – Myron Butler and Levi
14. One – Kierra Sheard
15. He’ll Make A Way – RiZen
16. Enter His Gates – Rev. Timothy Wright and The New York Fellowship Choir

ゴスペルが好きな方ならKirk FranklinやCeCe Winansなど、聞いたことのある名前が並んでいることに気づくだろう。今回は私自身も知らないアーティストが2組あり、一度聞いてみるのには良い機会であった。

リストの中にはゴスペル・チャートでランク入りしているトラックも数多く、年間を通じたゴスペル・ミュージック界の動向も伺えるので、参考書的な活用をさせてもらっている。これだけ多くの傑作を集めたゴスペル・コンピは他にないので、自信を持ってお薦めできるシリーズ作です。

おすすめ度
☆☆☆☆☆

Leave a Reply