Surface / The First Time : The Best of Surface

Aug. 2001 Released

 
シンガーのBernard Jackson、ベーシストのDavid Conley、そしてギターリストのDavid Townsendによる3人組R&Bグループ。既にこの世を去ったDavid Townsend は70年代中期にアイズレーブラザーズのギターリストを務めた他、マービンゲイの名曲 “Let’s Get It On”を手掛けたEd Townsend のサラブレッド(息子)としても知られている。3人は1980年代にEMIの専属ライターとして仕事を共にし、後83年に“Falling in Love”にてデビュー。89年には”Shower Me With Your Love” が全米シングル・チャートの5位を記録し、その曲は当時駆け出しのミュージック・ビデオ専門チャンネルでも頻繁に流れ、国内での認知度を一気に広めた。

グループの最大のヒット曲は1990年にアルバム「3 Deep」に収録、先行リリースとなった”The First Time” である。作品は全米シングル・チャート、全米R&Bチャート共に1位を制した。

86年「Surface」、88年「2nd Wave」、90年「3 Deep」と94年の解散まで通算で3枚のアルバムしか残さなかった彼らだが、心に残るメロディーを書かせたら彼らを差し置いて右に出るものはいないほど印象的。Surfaceが奏でるハーモニーは聞き終えた後の余韻がエンドレスにこだまする。

特に個人的にはウエディングの感動的なシーンで彼らの音楽を頻繁にプレイさせてもらっている。現在2000年代の音楽が忘れかけた「生きたメロディー」の力強さを学ばせてくれる。。。そんなSurface(サーフィス)のベスト盤がこの作品。


Surface . Shower Me With Your Love

 

Leave a Reply