Dru Hill / Dru Hill

Nov. 1996 Released

ボルティモア出身、シスコをリード・ボーカルにノキオ、ウッディ、ジャズの4名から成るR&Bグループの1996年デビュー作。当時はK-Ci & Jo Jo の成功を知っていただけにシスコのボーカル・スタイルはK-Ci の後追いという評価も多かったが、時間が経過するにつれ彼らグループとしての曲の引き立て方、テイストの旨味の違いに気付いたものだ。

アルバムは全米チャートで最高位23位を記録、収録曲からは「Tell Me」(米シングル総合チャート18位)、「In My Bed」(米シングル総合チャート4位)、「Never Make a Promise」(米シングル総合チャート7位)と新人が放ったアルバムとしては異例の好成績を収めた。

チャート入りを果たせなかった作品以外にも「All Alone」、「5 Steps」などグループの質の高さを伺える音楽論理にかなった楽曲がリスナーの耳には新鮮に映り、更には優れたヴォーカルアレンジを手掛けるシスコ、ノキオのプロデュース能力も評価は買われる。

2002年に3作目となる「Dru World Order」をリリースして以降、グループとしては活動を停止(実質解散状態)となったが、今年2010年にオリジナル・メンバーのWoodyと新メンバーのTaoが入れ替わる形となり、新たな体制で4作目の復帰作をリリースをしている。最新作についてはソウルピーナッツのサイトNew Release をチェック!

おすすめ度
☆☆☆

Leave a Reply