Alicia Myers / I Fooled You This Time

1982 Released

ミシガン州デトロイト生まれ。9番目の兄弟として生まれ72年にLAへ引っ越した際に本格的に歌を始めたという。79年に当時参加していたデトロイトのグループ“ONEWAY”にて本人が手掛けた’You Can Do It’ がひそかなヒットとなり徐々にキャリアを積んでいく。

ソロに転向した80年代には「Alicia」 (MCA 1981)、「Again」 (MCA 1981)、「I Fooled You This Time」 (MCA 1982)、「I Appreciate」 (MCA 1984)、「Don’t Stop What You’re Doin’」 (MCA 1986) の5作を残している。

個人的な思い入れの強い曲は、本作からのクラブヒットとなり、現在もDANCE CLASSIC として引き継がれている「I WANT TO THANK YOU」だろう。私が10代の時に通っていたニューヨークにあった伝説のクラブ『THE CHOICE』などでLarry Levan(ラリーレイバン)等がよくプレイしていたのを覚えている。ゴスペル要素を含む基本的には女性心を歌った曲だが、男女共感できる歌詞、彼女の透き通るような声を活かしたシンプルな演奏、であって踊りやすく入り込みやすい。恐らく自分の知るダンスクラシックの中でもベスト5と言える名曲。ヒップホップや4つ打ちなどジャンルを抜きにDJ でこの曲を知らない人は失格ですよ。

おすすめ度
☆☆☆☆



「I WANT TO THANK YOU」の試聴はこちらから↑

Leave a Reply